院長挨拶

方針イメージはじめまして、Natural Conditioning Labo いずみヶ丘整骨院院長の山本 将生(やまもと まさお)です。
いずみヶ丘整骨院・整体院のホームページへ訪問していただき、誠にありがとうございます。

当院へ来られる患者様の多くは、過去に整形外科や整骨院、整体などに通っていたのにも関わらず、痛みが楽にならなくて悩んでいました。

なぜ、通い続けたのに楽にならなかったのか?

答えは簡単です。

本当の原因にアプローチする施術を受けていなかったからです。

整形外科・整骨院・整体など、まじめに通い続けたのに楽にならないのはあなたのせいではありません。

シップや鎮痛薬をもらっても、その時しか楽にならないし、けん引や電気療法を続けても、少しも変化がない整骨院で筋肉を揉んでもらっても、すぐに元の状態に戻ってしまうし、今度は大丈夫だろうと整体に行くと、骨をバキバキされて怖かったり…本気で楽になりたいと思っているあなたは、こんな結果を望んでいませんよね?

本来、体の構造や痛みの原因を明らかにし、痛みから回復させてあげるのが「普通」です。

それがプロとしての大前提なのです。

当院では完全自費での施術になります。

そのような条件をのんで、勇気を振り絞り来院していただいた患者さんを楽にしないで帰してしまう行為は

プロ失格です。

わたしはそのような施術家にはなりたくありません。
しかめっ面して痛みをこらえている患者さんを楽にして、帰るころには笑顔で帰っていただきたいのです。
もし、あなたが「絶対痛みから回復したい。
でも回復できなかったらどうしよう…」と不安な気持ちを持っているならば…そんな時こそ、ナチュラル コンディショニング ラボ いずみヶ丘整骨院へお越しください。あなたが一歩踏み出した勇気を私が受け止めます。